• HOME »
  • ◆実績◆ 実現しました!

jitsugen

  • 防犯総点検を実施中!防犯カメラの拡充と「防犯カメラ設置強化地域」標識設置などを推進
区議会公明党では、公園、区立小学校通学路などへの防犯カメラ設置の拡充を図るとともに、犯罪抑止力向上のために「防犯カメラ設置強化地域」の標識の設置を区に要望提案、実現いたしました。この標識はプラスチック製のA4サイズのもので、区民の要望を受け、区内なら自宅塀や店舗などにも設置可能です。

  • 街灯総点検を実施!
「街灯が暗くて、夜道が怖い」との声を受け、ひさなが薫が「街灯総点検」を開始! 実際に女性と地域を歩きながら、「ここに街灯をつけて欲しい」「明るくて環境にも優しいLED照明に変えてもらえないか」などの要望を、直接、聞き取りました。
  • 遊歩道整備を実現!
清水橋(本町3丁目)から中幡小学校(幡ヶ谷3丁目)まで、約1キロに渡って整備が完成する「神田川支流遊歩道」。景観にマッチする明るい歩道は、柔らかで通水性のある「アンツーカー」という素材を使用。近隣の皆様からも好評を博しています。「昔の“井戸端会議”を思わせる、ご年配の方から子どもまで、明るい声が響くような、『安全・安心』の地域コミュニティーの場を提供したい」というひさなが薫の発想から生まれたものです。「ひざに優しく、安心して歩ける」と、喜びの声が広がっています。

  • 「子育てに優しい渋谷」を目指して待望の「渋谷区子育てネウボラ」いよいよ5月開始!
妊娠期から18歳まで、子育てを切れ目なくサポートする相談所「ネウボラ」の設置が決定
「核家族化が進む中、妊娠・出産・子育てで困ったときに気軽に相談できる場を」とのひさなが薫の提案を受け、「渋谷区子育てネウボラ」が5月から、第二美竹分庁舎(旧仮庁舎)でオープンします。ここを拠点に、妊娠期から18歳までの子どもがいる家庭に対し、切れ目なく、渋谷区独自の子育て支援や健康相談・専門相談などのサービスを一体的に提供します。これらの費用が2019年度予算案に計上されました。
  • 面談を受けた妊婦へ、出産後に育児パッケージを贈呈!
気軽に相談してもらえるよう、地区担当保健師が妊婦全員と面談を行い、出産後には、育児用品などを詰め合わせた「育児パッケージ」を贈呈することも、ひさなが薫の主張で盛り込まれました。

<育児パッケージの内容例>

短肌着 / ロンパス型肌着 / ベビー服

スタイ / バスタオル / ガーゼ

体温計 / 子ども用爪切り / おもちゃ など

  • 「お年寄りに寄り添う渋谷」を目指して安心の医療・介護のために「地域包括ケアシステム」を構築
2018年4月「つばめの里・本町東」が完成! 特別養護老人ホーム、地域包括支援センター、高齢者在宅サービスセンター、グループホームを備えた施設として、整備を力強く推進しました。更には、地域包括支援センターに「在宅医療相談窓口」を拡充し、地域で安心の医療・介護が受けられる「渋谷区版地域包括ケアシステム」の構築を目指します!
PAGETOP
Copyright © ひさなが 薫(かおる)ホームページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.